スポンサードリンク
湯けむりと湯治の街

別府八湯鉄輪温泉

日本1位そして世界2位の湧出量を誇る別府市の別府八湯の温泉群。その中でも最も多く温泉源が集中するのが鉄輪(かんなわ)温泉。その歴史も古く、鎌倉時代一遍上人が念仏行脚の途、鉄輪の地を訪れ、猛り狂う地獄地帯を鎮め、湯治場を開いたのが鉄輪温泉の始まりとされています。

古くから湯治の街として栄え、農閑期に疲れを癒すため農家の方々が長期滞在したり、療養のための長期滞在の方々が多く訪れ、温泉の蒸気で蒸す「地獄釜」を使い自炊をしながらゆっくりと時間を過ごしたのでした。

日本古来の温泉による癒しの文化が集積している鉄輪。 ゆっくりとお越しください。

別府 鉄輪温泉−坊主地獄 鬼石の湯共同浴場 温泉表



掛け流し

温泉の色 若干の濁りある青白色だがほぼ透明(時間によって変化?)

温泉の香り 微硫黄臭

温度 適温・(展望檜風呂・ぬるめ)

泉質 ナトリウム塩化物泉 

効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・

   くじき・慢性消化器病・痔症・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進・

   きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病など

装備品 シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、鍵付きロッカー

手ぶら OK

posted by onsentarou at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。