スポンサードリンク
湯けむりと湯治の街

別府八湯鉄輪温泉

日本1位そして世界2位の湧出量を誇る別府市の別府八湯の温泉群。その中でも最も多く温泉源が集中するのが鉄輪(かんなわ)温泉。その歴史も古く、鎌倉時代一遍上人が念仏行脚の途、鉄輪の地を訪れ、猛り狂う地獄地帯を鎮め、湯治場を開いたのが鉄輪温泉の始まりとされています。

古くから湯治の街として栄え、農閑期に疲れを癒すため農家の方々が長期滞在したり、療養のための長期滞在の方々が多く訪れ、温泉の蒸気で蒸す「地獄釜」を使い自炊をしながらゆっくりと時間を過ごしたのでした。

日本古来の温泉による癒しの文化が集積している鉄輪。 ゆっくりとお越しください。

大分県別府鉄輪温泉 旅館 銀泉閣

レトロな雰囲気が郷愁を誘う、緑の高台に佇む閑静な和風旅館
創業45年を迎える純和風の宿。樹齢百年を数える大木と、竹林に囲まれた約800坪の日本庭園には、ツツジやアジサイ、もみじなどが植えられ、季節の移ろいを感じられます。昭和48年に別館を増築しましたが、本館の桧やガラスなどの建材は開業当時のまま。レトロな雰囲気が漂う心地良い空間でゆっくりとお寛ぎ下さい。
posted by onsentarou at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59727333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。